Windows10 Homeの特定フォルダをprofessionalで共有 2020最新版

windows10同士で共有設定
windowsでも7や10とバージョンが違うと、以前の記事のようにユーザ情報と共有設定を変えるだけで意図したフォルダの共有が可能だったのですが、同じwindows 10同士だと指定したフォルダが共有ができません。そのwindows 10同士でフォルダを共有する方法です。

  1. 共有するPCのSMB設定をおこなう
  2. 共有するPCの共有したいフォルダを設定
  3. 共有できない時の対処方法

共有するPCのSMB設定をおこなう

注意としては、以下の方法は通常塞がっている所に穴を開けるような事ですのでセキュリティー的に少し弱くなる可能性があります。セキュリティーソフトなどで対応しておくことが賢明です。(※これはwindows10 Homeでの画面です。)

共有設定しているPC(共有PC)のスタートボタンから「設定」アイコンをクリックします。
windows10 homeスタートから設定アイコン
(共有PC)Windowsの設定から「アプリ」をクリックします。
Windows10 home の設定からアプリを選択
(共有PC)アプリと機能の下、「プログラムと機能」をクリックします。
wwindows10 アプリの機能からプログラムと機能を選択
(共有PC)プログラムのアンインストールまたは変更の左側、「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリックします。
windows10 homeの機能の有効化または無効化を選択
(共有PC)Windowsの機能の有効化または無効化の「SMB 1.0/CIFS ファイル共有のサポート」をクリックして、「SMB 1.0/CIFS クライアント」と「SMB 1.0/CIFS サーバー」をチェックし「OK」ボタンをクリックします。
SMB 1.0/CIFS ファイル共有のサポートで該当する機能を選択
(共有PC)設定ファイルの更新後、PCの再起動を行ってください。(PC再起動を促される場合もあります。) ネットワークドライブの割り当てをしているPC(割当PC)のドライブからアクセスできるようになります。
ネットワークドライブからアクセスできた様子

共有PCの共有したいフォルダを設定

他のPCに共有したいフォルダのプロパティ―を開きます。
共有したいフォルダを選択
「共有」タブの「共有」ボタンをクリックします。
共有タブの共有ボタンを選択
ネットワークアクセスでEveryoneを選択し、追加ボタンをクリックします。そして、追加したEveryoneの▼から読み取り/書き込みを選択します。共有ボタンをクリックします。
windows10 共有する相手を選んで共有画像
データ量が多いフォルダは共有処理まで数分掛かる場合があります。その後、の「OK」ボタンをクリックして、終了です。以下の画像は他のPC(windows10 pro)から共有したフォルダが確認できた状態の画像です。
他のPCのネットワークから共有フォルダが選択できることを確認

あとは、他のPCで適宜ネットワークドライブに割り当てる設定をすることで、PCの起動時にいちいちアクセスしなくて済みますので、あくまで自己責任で設定してください。

共有できない時の対処方法

いままで共有できても、1か月経つと共有できなくなります。windowsのアップデートやネットワークの問題など色々な原因がありますが、もしかしたら以下の方法で対応できるかもしれません。

共有フォルダをネットワークドライブの割り当てをしているPC(割当PC)のドライブが「X」の表示がされ、クリックしたら以下の画像ようなウィンドウが表示されます。
ネットワークドライブでユーザ名とパスワードを聞かれる
共有設定しているPC(共有PC)でスタートボタンからユーザをGuestにします。必ず管理者権限のあるユーザでおこなってください。※Windows10 Homeの場合です。
windowws10 Home スタートボタンからゲストユーザを選択
(共有PC)以下、画像のように、「パスワードの有効期限が切れています。パスワードを変更してください。」と表示されていますので、「OK」をクリックします。
ゲストユーザがパスワードの有効期限が切れています。パスワードを変更してください。という表示画像
(共有PC)「パスワード」に以前のパスワード、「新しいパスワード、パスワードの確認入力」に新規のパスワードを入力し、「→」をクリックします。(亜流の場合は全て未入力です。※セキュアでないので、自己責任でお願いします。)
ゲストユーザの新しいパスワードの設定画面画像
(共有PC)「パスワードは変更されました。」表示が出したら、共有PCの再設定は終了です。
ゲストユーザのパスワードは変更されました画面画像
(割当PC)ネットワークドライブの割り当てをしているPCのドライブからアクセスできるようになります。
ネットワークドライブからアクセスできた様子

windowsで標準に設定されている共有フォルダを共有するのはこの方法を取らなくてもできるようですが、共有フォルダを共有する方法は昔から施行してないので不明です。
本末転倒ですが、実際このような事をおこなうよりも、NASでデータ管理する方が楽です。でも亜流はPC内でスケジュール バックアップ等をしている都合上、NASは使っていません。

よく読まれている記事

pCloud基本機能の設定・使い方

pCloudはgoogle driveやDropboxなどのクラウドによる画像・動画共有ソフトと同じようなネッさらに見る

データバックアップを無料で自動で行うwindows 無料でデータを自動で定期バックアップ

バックアップは欠かせません。先日仕事で取引先になっている方のメインデータが入っているハードディスクが機械ごと動さらに見る

ブラウザのハード再読み込み・スーパーリロードについて ブラウザ別ハード再読み込み(スーパーリロード)

普段はあまり使いませんが、ホームページの修正後などに更新ボタンを押しても修正内容が反映されてない時は、普段見てさらに見る

pCloud icon png 英語に惑わされるな!pCloudは思ったより機能が立派

結論から書きます。 pCloudは日本語ファイルは大体問題ありません 亞流が確かめる限り日本語文字化けしているさらに見る

プライベート共有設定 パスワード保護共有を「無効」にしても勝手に「有効」になってしまう。

亜流はメインマシンにWindows7をしていますが、Windows10を別に持っていてそれに外部HDDを繋げてさらに見る

イラスト ネットワーク通信 アイコン

印刷対応のベクターデータによるネットワーク通信関連のアイコンです。取引先とのプレゼン資料の構成図やウェブ用のグさらに見る

コメントを残す