dreamstime カテゴリーの追加

Royalty Free Images

Dreamstime(ドリームタイム)でカテゴリーの追加の発表がありました。

Web desgin と Holidayです。
Web designのカテゴリーに具体的に当てはまるのはDreamstimeでは色々とあるようです。
簡単にはメインに使われるイメージやボタン・アイコン類などですが、インターフェイスデザインも許可されるようです。
Holidayは言わずもがな休暇・休日ですが、バカンスなどのニュアンスやクリスマスなど日本ではなじみの浅い内容もあるようです。
Dreamstimeでは日本語には対応していませんが、日本のバカンス的な写真やイラストがあれば挑戦してみるのもいいかもしれません。

よく読まれている記事

dreamstimeの無料素材集

無料(フリー)の高クオリティー写真・イラスト素材 プロまたはセミカメラマン、イラストレータによる高クオリティの無料素材集です。50さらに見る

ユーザ登録方法(dreamstime)

フォトグラファー登録も英語です。イラストやクリップアートを売る場合も以下と同様の方法です。Shutterstockと違いユーザ登録さらに見る

アップロードした作品のステータスを調べる方法(dreamstime)

あなたがアップロードした作品の状態が今どこにあるのかを調べる方法です。 dreamstime.comに行き、ログインします。 ペーさらに見る

dreamstimeでイラスト・写真を売る

dreamstimeは数十万以上の写真・クリップアートを保有している英語メインのサイトです。日本語サイトはありませんので、ここの情さらに見る

イラスト・写真を売るサイトの比較まとめ

シャッターストック(Shutterstock) ドリームタイム(Dreamstime) 123アールエフ(123rf) デポジットさらに見る

公開された作品を編集する方法[online ステータス](dreamstime)

公開開始となったファイルです。この時点から第三者からのダウンロードが許可され、報酬が受けられるようになります。 dreamstimさらに見る

コメントを残す