御鏡のwin7対応化を切望

御鏡と聞いて何ぞや?と思う方もいるとは思いますが、
バックアップをするソフトです。
WindowXPまでその御鏡を非常に重宝していました。
データ容量2TBの壁やメモリ4GBの壁、ネットワークエラー多発でwindows7にしました。
最初、Windows7では使えていましたが、突然動かなくなりました。
元々windows7対応ではなかったのでいつかはそうなると思ってました。
マイナーなバックアップソフトですが
1、バックグラウンドで動く
2、無駄な設定が少ない
3、バックアップ時間が早い
4、設定ごとに月日、曜日、時間指定でバックアップができる
などの特徴があります。3の速さと4の設定は特に良いです。
この御鏡のインターフェイスに慣れてしまったのも一理あるかもしれませんが
他のwindows7対応の10本近いソフトを試しても一長一短です。
ソフト名までは出せませんが、ベクターで上位評価があるソフトでは、バックアップ時間が長いですし
設定ごとに何分後(何秒後)は出来るのですが日づけ時間指定ができないのが大半です。
何分後(何秒後)というのは同期をさせる事に特化しているようですが、
昔からWindows機を触っている者にとっては、CPU稼動状況やネットワークの影響で忙しい時に
制御なく同期させられると、突然フリーズ、そしてデータ破損してしまうのではと心配でなりません。
PCがあまり動いてない時間帯を想定した上での設定でバックアップしてほしい派です。
現在、泣く泣く使っているものはやっぱり時間が掛かりすぎと時限設定に難がありダメです。
一つの設定に12時間弱もかかるようでは話になりません。
それを6つ以上の時限設定でローテーションを掛ける必要があり・・・
編集をすると勝手に設定値が書き換わってしまったり・・・
これもソフト名は控えさせて頂きますが・・・
どうにか御鏡をwin7対応にして頂きたいと切に思うこの頃です。
詳しくは 御鏡(みかがみ)とは

コメントを残す