fotoliaでイラスト・写真を売る

Fotolia
300万以上の写真・クリップアートを保有している日本語も対応しているサイトです。
他のサイトより日本語化が進んでおり大変馴染みやすいサイトになっています。
最近、Adobe PhotoStockとの連携管轄になりました。

報酬の受け取リ方法は小切手、PayPalがあります。タイプはクレジット消費型、期間限定型2タイプ存在します。
また販売側の権利として独占販売権一部独占販売権非独占販売権が存在します。またダウンロード数によって1ダウンロードあたりの報酬が上がるシステムも存在します。そのことにより継続的にダウンロードと作品を増やすことで収入が増すシステムも備えており、クリエイターにとってお得なシステムになっています。
他のサイトとは違い初回何点か提出する作品審査がありませんので、手軽に開始できます。

よく読まれている記事

ユーザ登録方法(123rf)

フォトグラファー登録は英語です。イラストやクリップアートを売る場合も以下と同様の方法です。Shutterstoさらに見る

公開後(本登録)の編集方法(shutterstock)

作品が承認された後に編集する方法です。この時点でShutterstockで検索すると公開された作品が見ることがさらに見る

ユーザ登録方法(dreamstime)

フォトグラファー登録も英語です。イラストやクリップアートを売る場合も以下と同様の方法です。Shutterstoさらに見る

作品へキーワードを入力する方法(123rf)

アップロードした後に表示されます。作品のアップロードがまだの場合はこちら 万が一ページを閉じてしまった場合は再さらに見る

作品の準備(fotolia)

Fotolia(フォトリア)にイラスト・写真をアップロードするための準備です。 写真の場合 PhotoShopさらに見る

審査中の編集方法(シャッタースットック)

キーワードを入れた後の作品審査段階です。 Shutterstock.com(フォトグラファー)用サイトに行き、さらに見る

作品のアップロード方法(シャッターストック) 作品のアップロード方法(シャッターストック)

はじめてユーザ登録した方は10点の作品をアップロードして作品審査を受ける必要があります。万が一本登録できなかっさらに見る

公開された作品を編集する方法[online ステータス](dreamstime)

公開開始となったファイルです。この時点から第三者からのダウンロードが許可され、報酬が受けられるようになります。さらに見る

コメントを残す